中学校での教育費はどれくらいかかるのでしょうか

ライフ・キャリア

中学校の教育費は、やっぱり部活に塾にと何かと小学校よりはかかってきます。親御さんよりも、友だちと過ごす時間が長くなって、お子さんにとっては楽しい時代になります。当然、お金がかかります。

公立中学校でも、塾の回数や参考書などの教材費が増えます。ピアノのような習い事をやったとします。学校のほかでの活動するための費用が増えるので、学校教育費と合わせると、一か月に必要なお金は月に4~5万円かかると言われています。

けれども、月5万円あれば子どもに十分な教育環境を用意できると考えれば、3年くらいは乗り切れるのではないでしょうか。

私立中学校に通うと、私立小学校よりは少しだけ安くすみますが、それでも毎月3万円以上は必要になります。よく「私立中学校に入学させてしまえば、その後受験は塾通いから解放される」といいますが、実態は違うようです。 他の公立中学校と同額の学校外の学習の費用がかかると思っていていいと思います。

なかなかお金がかかりますが、子どもの時期は限られているので、がんばりましょう。

タイトルとURLをコピーしました